nginxにSSLサーバ証明書の設定をおこなう

OS: Ubuntu Server 16.04.5 LTS
Nginx 1.14.0
OpenSSL 1.0.2g 1 Mar 2016

HTTPSで通信するための最低限の設定は公式サイトに示されているけれどもこれだけではセキュリティレベルに懸念が残るから此れを払拭するためにはMozilla SSL Configuration Generatorを活用するのが早いし容易い。

returnディレクティブによってHTTPへのアクセスをHTTPSへリダイレクトする設定も併せて表示してくれる心配りもあるからSSL設定に与って力があるサイトだとおもう。然し乍らHTTP/2での接続を受け付ける設定をも積極的に盛り込もうとするから、nginxをHTTP/2プロトコルに対応させるなり設定から除去するなどの始末をせねばコンフィグテストから剣突を食らうことは言を俟たない。

$ sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx -t
nginx: [emerg] the "http2" parameter requires ngx_http_v2_module in /usr/local/nginx/conf/nginx.conf:25
nginx: configuration file /usr/local/nginx/conf/nginx.conf test failed

nginxをHTTP/2プロトコルに対応させるならばコンフィグオプションで --with-http_v2_module をつけて再度ビルド・インストールすれば宜しい。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください