15を超えるファイルを選択してもコンテキストメニューが省略されないようにする

OS: Windows 10 ver 1709
Excel 2016

夥しい数のエクセルファイルを一遍に選択して印刷しようと右クリックをしたところ「印刷」のメニューが見当たらない。僅かな数であれば印刷メニューがあらわれるのでこれは閾値が定められていると考えて調べると、デフォルトでは15ファイルまでという設計である。此れを超えると「開く」、「印刷」、「新規」のメニューが省かれるという情勢である。

15個のエクセルファイルを選択したときのコンテキストメニュー
16個のエクセスファイルを選択したときのコンテキストメニュー

この数を操作したいのであれば次のレジストリを作成、編集するとよいようである。

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
Name : MultipleInvokePromptMinimum
Type : DWORD

コマンドプロンプトから一息に操作してしまうならこういう具合である。このあとエクスプローラを再起動すると反映された。

>reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer" /v MultipleInvokePromptMinimum /t REG_DWORD /d 16 /f

10進数で16以上の値を放り込むとファイルの選択数に依らずコンテキストメニューがかいつまんで表示されることは無くなった。一方で操作できるファイルの数はこのレジストリの値にどうしても制限されるようである。MultipleInvokePromptMinimumに20をセットしたとすれば、ファイルを100選択してもメニューに「印刷」は表示されるけれども実際には1ファイル印刷して終いであった。なんと素直でない作りであるなとおもったけれども手も足も出ない。

参考:
Context menus are shortened when more than 15 files are selected

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください