ERROR: ld.so: object ‘/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libarmmem.so’ from /etc/ld.so.preload cannot be preloaded (cannot open shared object file): ignored.を解決したい

Raspberry Pi 3 Model B
OS: Raspbian Stretch lite April 2018

久しく触れていなかったRaspberry Pi 3に電気を点してRaspbianを起動したところ、いくつかのコマンドでERROR: ld.so: object ‘/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libarmmem.so’ from /etc/ld.so.preload cannot be preloaded (cannot open shared object file): ignored.というエラーメッセージがあらわれるようになっていたから慌てたものである。どうやら/etc/ld.so.preloadから呼び出される/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libarmmem.soが開けずこういう有り様になるようである。

$ lxc list
ERROR: ld.so: object '/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libarmmem.so' from /etc/ld.so.preload cannot be preloaded (cannot open shared object file): ignored.
(snip)

こういう場合はrpi-updateを実行することで解決へ導かれることがある模様であるから試みるとこうである。

$ sudo rpi-update
 *** Raspberry Pi firmware updater by Hexxeh, enhanced by AndrewS and Dom
(snip)
 *** If no errors appeared, your firmware was successfully updated to 328f413f7d2ec7855e25ff282d4354c57ce38860
 *** A reboot is needed to activate the new firmware

$ sudo reboot

再起動後に改めてコマンドを実行してみるとエラーメッセージはすっかり掻き消えてしまったからほんとうによかった。

参考:
ERROR: ld.so: object ‘/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libarmmem.so’ from /etc/ld.so.preload cannot be preloaded (cannot open shared object file): ignored.

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください