Raspberry Pi 3 Model BにBluetoothキーボードを接続する

Raspberry Pi 3 Model B
OS: Raspbian Stretch lite March 2018

すっかり一線から退いていたEC TechnologyのBluetoothキーボードに出番がやってきたのである。接続までの大まかな流れはデバイスのスキャン→ペアリング→接続というものであった。まずはbluetoothctlという対話型コマンドを実行する。

$ sudo bluetoothctl
[NEW] Controller 00:00:5E:00:53:00 raspberrypi [default]

キーボードのFnキーを押下しつつCキーを押し込むとペアリングモードに移行する。

そうしたらscan onでデバイスのスキャンをおこなう。しばらく待ち構えていると目当てのBluetooth Keyboardが見つかった。このデバイスのBluetooth Device Address(BD_ADDR)である00:00:5E:00:53:FFを控えておく。

[bluetooth]# scan on
Discovery started
[CHG] Controller 00:00:5E:00:53:00 Discovering: yes
[NEW] Device 00:00:5E:00:53:FF Bluetooth Keyboard

控えておいたBD_ADDRで以ってペアリングを開始する。ひとたびペアリングに成功すればRaspberry Piを再起動したとてペアのままであった。それでは都合が悪いという場合はremoveコマンドにBD_ADDRを渡してまったく削除することもできる。

[bluetooth]# pair 00:00:5E:00:53:FF
Attempting to pair with 00:00:5E:00:53:FF
(snip)
[CHG] Device 00:00:5E:00:53:FF Paired: yes
Pairing successful

[bluetooth]# paired-devices
Device 00:00:5E:00:53:FF Bluetooth Keyboard

あとはconnectコマンドで接続を実施すればよい。これでBluetoothキーボードから自在にキー入力がおこなえた。接続していると都合が悪いならdisconnectコマンドにBD_ADDRを渡すことで切断できる。

[bluetooth]# connect 00:00:5E:00:53:FF
Attempting to connect to 00:00:5E:00:53:FF
[CHG] Device 00:00:5E:00:53:FF Connected: yes
Connection successful

しばらくキーボードに触れずにいたりRaspberry Piを再起動するなどして接続が失われてしまっても、何かキーを押すことでひとりでに再度接続を可能にするためにはtrustコマンドでBD_ADDRを登録するのが良いようである。キー押下から入力が可能になるまではおおむね3秒程度を要するようである。なお登録を取り消すならuntrustコマンドであった。

[bluetooth]# trust 00:00:5E:00:53:FF
[CHG] Device 00:00:5E:00:53:FF Trusted: yes
Changing 00:00:5E:00:53:FF trust succeeded

デバイスの詳らかな様子を確認するときはinfoコマンドである。

[bluetooth]# info 00:00:5E:00:53:FF
Device 00:00:5E:00:53:FF
        Name: Bluetooth Keyboard
        Alias: Bluetooth Keyboard
        Class: 0x000540
        Icon: input-keyboard
        Paired: yes
        Trusted: yes
        Blocked: no
        Connected: no
        LegacyPairing: yes
(snip)

bluetoothctlから抜け出すにはこういう具合である。

[Bluetooth Keyboard]# quit
[DEL] Controller 00:00:5E:00:53:00 raspberrypi [default]

参考:
2.1 Bluetoothctl
Pairing processes
bluetoothctl – What is a bluetooth agent?

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください