MySQL5.7.21をソースからインストール

OS: Ubuntu Server 16.04
MySQL 5.7.21

久しくMySQLのインストールから離れていたのでメモをとっておくものである。libncurses5-devが無いとcmakeのステージで下記のエラーメッセージが現れて処理が取りやめとなる。

CMake Error at cmake/readline.cmake:64 (MESSAGE):
  Curses library not found.  Please install appropriate package,

      remove CMakeCache.txt and rerun cmake.On Debian/Ubuntu, package name is libncurses5-dev, on Redhat and derivates it is ncurses-devel.

もっと以前のバージョンに於いてはconfigureスクリプトで以ってMakefileを生み出していたように思うけれども、近頃のMySQLはどうもcmakeである。そういう訳だから必要なパッケージを予めインストールしておく。

$ sudo apt install cmake libncurses5-dev

あとは公式の文献を手がかりに作業を進めてゆく。

$ sudo useradd -r -s /bin/false mysql
$ wget -c https://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.7/mysql-5.7.21.tar.gz
$ wget -c https://dev.mysql.com/downloads/gpg/?file=mysql-5.7.21.tar.gz -O mysql-5.7.21.tar.gz.asc
$ gpg --recv-keys 5072E1F5
$ gpg --verify mysql-5.7.21.tar.gz.asc
$ tar zxvf mysql-5.7.21.tar.gz
$ cd mysql-5.7.21/
$ mkdir bld
$ cd bld/

CMAKE_INSTALL_PREFIXはデフォルトで/usr/local/mysqlである旨、記載があるから何もせずにいたのであるけれどもいったい何の都合か具合が悪い事があったのでいちいち明示したほうが良さそうな情勢である。

$ cmake .. -DDOWNLOAD_BOOST=1 -DWITH_BOOST=./boost/ -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql -DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci
$ make
$ sudo make install
$ cd /usr/local/mysql/
$ sudo mkdir mysql-files
$ sudo chown mysql:mysql mysql-files/
$ sudo chmod 750 mysql-files/

データディレクトリの初期化を実施する。そうするとまるきりランダムに生成されたrootユーザのパスワードが現れる。このパスワードは態と有効期限が切らしてあるからリセットするまではMySQLを碌に操作できないものである。

$ sudo bin/mysqld --initialize --user=mysql
2018-03-19T02:49:10.755528Z 1 [Note] A temporary password is generated for root@localhost: Su>-%Gnhz86z

$ sudo bin/mysql_ssl_rsa_setup
$ sudo bin/mysqld_safe --user=mysql &
$ sudo cp -v support-files/mysql.server /etc/init.d/mysql.server
$ cd bin/

$ ./mysql -uroot -p
mysql> show databases;
ERROR 1820 (HY000): You must reset your password using ALTER USER statement before executing this statement.

パスワードをリセットするためにset passwordステートメントを発行する。これでMySQLをほしいままに操れるようになる。

mysql> set password = 'avava';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

ひとまずMySQLをシャットダウンして作業は完了である。

$ sudo ./mysqladmin -uroot -p shutdown
Enter password:
2018-03-19T02:57:21.415800Z mysqld_safe mysqld from pid file /usr/local/mysql/data/guro.pid ended

参考:
2.9.2 Installing MySQL Using a Standard Source Distribution
2.9.4 MySQL ソース構成オプション
13.7.1.1 ALTER USER 構文

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください