コマンドプロンプトで以ってネットワークドライブの割り当てをおこなう

OS: Windows 10 Pro version 1809

net use コマンドによって共有フォルダ \\192.168.0.100\guro をTドライブとして割り当てるのであればこういう具合である。パスワード文字列はコマンドに直接引き渡しても良いけれどもコマンド履歴に残ってしまうから不埒な者による悪用のおそれを避けるために*(アスタリスク)にして対話形式でパスワードの入力を求めるようにした。

>net use t: \\192.168.0.100\guro * /user:guro
\\192.168.0.100\guro のパスワードを入力してください:

マシンを再起動するとネットワークドライブの割り当てが解除されて困るのであれば /persistent:yes を割り当て前に予め実行して再起動後に再接続するようセットしておく。

>net use /persistent:yes
コマンドは正常に終了しました。

>net use
新しい接続は記憶されます。

ネットワークドライブはもうたくさんだという情勢であれば /delete で削除してしまいたいドライブを指定する。

>net use t: /delete
t: が削除されました。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください