新規作成メニューにある無用の項目を削除する

OS:Windows 10 Pro Version 1909

右クリックメニューの新規作成からビットマップイメージやリッチテキストドキュメントを生成したことが未だ嘗て無い。誤操作のもとであるから此れらを削除する。

レジストリエディタを起動して HKEY_CLASSES_ROOT を選択すると配下に数多の拡張子が羅列されているから削除を望むものを選択する。リッチテキストドキュメントであれば .rtf という具合である。この中にある ShellNew という名のキーを削除、乃至はリネームする。

リネーム前
リネーム後

変更は瞬く間に反映されてリッチテキストドキュメントの項目がすっかり削除された。

この調子でビットマップイメージ(.bmp)とショートカット(.lnk)も削除してやるとこういう具合である。大変清々しい心持ちである。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください