Windows10の検索ボックスでWeb検索をおこなわないよう設定する

OS: Windows 10 Pro version 1903

素早くバッチファイルを呼び出して実行したりメモ帳のようなアプリケーションを起動するのに誠に有用な検索ボックスであるけれども、検索結果にWeb検索の候補が押し寄せてくるのが大変煩わしいからこれを無効にする。

まず検索ボックスから regedit で以って検索してレジストリエディタを起動する。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search へ移動して新規にDWORD値を追加し BingSearchEnabled と名付ける。データは0のままで宜しい。次いでCortanaConsentのデータも0にする。

改めて検索ボックスから検索をおこなうとWeb検索は最早機能していない。すっきりとして清々しい心持ちである。設定を施しても変化がない事もあったけれどサインインし直すと反映されていた。

コマンドプロンプトから一息に実施するならこういう具合である。

>reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search" /v BingSearchEnabled /t REG_DWORD /d 0 /f
>reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search" /v CortanaConsent /t REG_DWORD /d 0 /f

参考:
Win 10編: 検索ボックスから「ウェブ」を取り除く

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください